金属カード・メタルカード・ステンレスカード のご紹介

その他2014.12.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも研美社プラスチックカード総合サイトをご検討いただきまして誠に有難うございます。

先日ご愛顧いただいておりますお客様からご相談をいただきました。
『いつも作成してもらっている VIPカードより、より高級感のある、プレミアムカード(プラチナムカード)をつくりたい…』
『できれば、重厚な金属でカードができないかと…』

金属カードとプラスチックカード

通常であればプラスチックカード(PVC製)でチタン風仕上がりの ヘアラインカード?をお勧めさせてただいております。
金属カードはやはり重量が重く、約20g(ちなみにPVCカードは約5g)あり
存在感は十分なのですが、携行性に少し難がございます。
また、飛行機に搭乗する際にもセキュリティーチェックにひっかかるとかで、
塩ビ系のPVCプラスチックカードをお勧めしておりました。

※下の画像はヘアラインカード(アルミ/チタン風)のものです。

ヘアラインカード

ただし、今回はお客さまの強いご要望でもありましたので、
金属プレート(ステンレス板)でのカード作成をご提案させていただきました。

金属プレート(ステンレス板)について

※下の画像は金属プレート(ステンレス板)のものです。

金属プレート(ステンレス板)

素材は、ステンレスで厚みは0.5mm程ございます。
やはり結構重みもございますがその醸し出す質感や重量感はお客様のご要望されるところでした。
金属カード(メタルカード)作成ご検討の場合は事前に一度ご相談をいただきたいのですが、
対応といたしましては、下記のいずれかでの対応となります。

1.シルク印刷 

2.レーザー加工 

3.エッチング(腐食)

また、ナンバリング等の加工も制限がございます。 納期につきましても、仕上げの仕様等によりますが、
通常より長めにいただいております。

kinzoku-allup.jpg

最近では金属カード(メタルカード)の問い合わせも増えて参りました。
研美社では、このような金属カードから変形カード、特殊印刷(ブラックライト・蓄光)カードまで対応しております。
皆様のご要望にも出来るだけお応えさせていただき、よりご満足いただける提案を行っております。
こんなカードが出来るのかな?と思われたら、まずは、研美社へお問合せくださいませ。
弊社スタッフが丁寧に対応いたします。

>>>お問い合わせはこちら

関連記事

その他

昇華転写印刷社員証-ご作成(株式会社スノードロップ様)

詳しくはこちら