インクジェットカードの印刷・作成ならプラスチックカード印刷のスペシャリスト【研美社】

インクジェットカード

小ロット・短納期をご希望のお客様へのベストチョイス。独特のマットな仕上りが、ひと味違ってオシャレです。
ICカードへの印刷、または複数デザインでの印刷が得意です。お客様のお手持ちのカードへの印刷をご希望の場合はICカード.comのサイトへどうぞ。

ICカード.com

  • インクジェットカード
  • インクジェットカード 0.76mm
  • インクジェットカード
  • インクジェットカード 0.76mm

インクジェットカード

小ロット、短納期対応が得意

インクをカード表面に吹き付け、その吹き付けたインクをUV照射にて瞬時に硬化させる印刷方法です。両面フルカラーにも対応でき、多品種デザインなどの印刷にもおすすめです!小ロット、ローコストから作成できるのも大きなメリットです。 また、バリアブル(可変)にも対応しており、一枚一枚に違った名前や、番号を印字することも可能です。 インクが硬化した独特の手ざわり、マット感と立体感のある仕上がりとなります。

厚み 0.76mm
表面 ざらざらしたマットな仕上がり
納期 約 5 営業日 ~ 枚数によって変わります
その他  

インクジェットカード

オプション対応

サインパネル ホットスタンプ(箔) エンボスナンバリング デボスナンバリング 印字ナンバリング 可変テキストQR印字 バーコード 磁気テープ
サインパネル ホットスタンプ(箔)× エンボスナンバリング× デボスナンバリング× 印字ナンバリング 可変テキスト QR印字 バーコード 磁気テープ×

※インクジェットカードでサインパネルをご希望の場合、片面が全面サインパネルになります。全面に書き込みが可能なカードになります。ただし、カード端までのデザインがある場合はインクの汚れが淵につく場合がございます。
通常のサインパネルの方がよい場合もありますので別途相談くださいませ。
サインパネルの詳しい解説

インクジェットカードカードの入稿データについて

テンプレートデータダウンロード

入稿ゲータ作成の説明

  • 原稿データはAdobe社Illustrator(イラストレータ)にて作成してください。
    保存形式はaiまたはepsにてお願いします。
  • カードのサイズは85.6㎜×54㎜です。角丸サイズR3㎜となります。
  • データにはトンボ(トリムマーク)をつけていただき、テキストはアウトライン化したデータを入稿してください。
  • カード端までデザインがある場合は、周囲1㎜の塗り足しを付けてください。
  • 書類のカラーモードはCMYKカラー設定にてお願いいたします。(インクジェットカードは特色印刷は出来ません。)
  • 配置画像はPhotoshop(フォトショップ)で作成したEPSファイルを配置してください。
    方式はリンク配置にてaiファイルと同フォルダに保存してフォルダを圧縮して入稿願います。
    解像度は350dpi程度を推奨いたします。
  • データ確認用にPDFカンプもしくは、確認JPEG画像・スクリーンショット画像をご一緒にお願いします。
    画像カンプ作成方法はこちら

インクジェットカードの主な用途

社員証・会員証・ICカード・オフィスカードキー・入退室カード・勤怠カード

インクジェットカードは塩化ビニール(PVC)が素材となっているカードです。 インクジェットカードは会員証、診察券、社員証など様々な用途で使用されることが多く、カードサイズは 85.6×54×0.76mm 厚になっております。インクジェットカードはインクをカードに吹き付けた後、瞬時に UV 照射をして硬化させる印刷方法 で、手触りも独特で表面にはインクが盛ったようなマット感や立体感がでます。オフセット印刷のように版下を作成する必要がないため、短納期かつ小ロットで作成することができ、フルカラーで印刷できるのが特徴です。
また、別のご利用方法としては IC カードへの追い刷り(加刷)にも適しております。
オプション加工では、署名のできるサインパネル、印字ナンバリング、バーコード(QRコード)などにも対応しております。

薄い色(グレー / 水色 / 肌色など)のデザインは製法の性質上、インクが剥離しやすくなりますので事前にご相談ください。

インクジェットカード

ページトップへ