なぜ指紋認証カード必要なのか?

その他2022.09.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!弊社ブログにお立ち寄りいただき誠にありがとうございます。

今回は指紋認証カード(US Card)のご紹介です。

指紋認証カード(US Card)とは?!

指紋認証カード(US Card)とは、文字通りICカードに指紋認証の機能が付いたカードになります。

昨今ではICカードの利用も増えてきており、オフィスの入退室や勤怠管理などには、多くICカードが使用されていると思います。

そのICカードに指紋センサーをとりつけ、指紋認証をトリガーにして、NFCチップの起動が行えます。

指紋認証カード(US Card)の用途は?

例えば、オフィスの入退室や勤怠管理など、

カードに登録した指紋情報一致した場合のみドアを開錠するといったような事が可能になります。

あるいは指紋が一致した場合のみ勤怠システムの打刻を行えたり、情報機器の使用が可能になったりと、さまざまな場所で利用することができます。

これにより本来は入室権限がある部屋へ、カードを無断で拝借して入室したり、

勤怠システムの代理打刻などの不正が行えないようになります。

指紋認証カード(US Card)の耐久性は?

カード自体はICカードになりますので、強い衝撃、曲げる、財布にいれたままで圧力をかけてしまうなどは気をつけていただければと思います。

指紋センサー部分に関しては、サーメット調コーティングは最大6Hの硬度を有し、ひっかきや衝撃、日常の消耗などからセンサーを保護しているので、

日常使いではまったく問題はございません。

指紋認証カード(US Card)ご質問

どうぞ気軽にご相談くださいませ。

↓ ICcard.comサイト

お問い合わせ

無料資料ダウンロード

総合商品カタログ
資料ダウンロード
利用規約サンプル6種セット
資料ダウンロード

関連記事