プラスチックカードの仕上がりイメージからお選びいただけます。プラスチックカード印刷のスペシャリスト【研美社】

高級感

高級感やプレミアム感をだすには、シルク印刷やヘアライン・ホットスタンプカードがおすすめです。シルク印刷はインクにラメを混ぜてメタリック調の発色が可能で、または濃い色のベタの場合、ムラのない安定した発色が可能になります。
ヘアライン・ホットスタンプカードは小ロット対応可能で低価格ながら、煌びやかで高級感のある箔押しカードなります。

高級感のあるカード

シルク印刷カード

インクを厚く盛る印刷方法です。金・銀の表現や黒色などのベタ塗りに適しています。刷色数が少なくロゴの表現や抜きデザイン印刷に適しています。
逆にグラデーション等の濃淡の表現はできません。

>   詳しくみる

シルク印刷カード 説明動画

ヘアライン・ホットスタンプカード

カードは金・銀(ゴールド・シルバー)、チタン風のヘアライン素材のカードと、つや消し黒のカードの4種ございます。ヘアライン・ホットスタンプカードは、箔と呼ばれる着色フィルムを溶着する印刷方法で金・銀(ゴールド・シルバー)、チタン風など、インクでは表現できない金箔のような光沢感を出すことができます。箔は全20色対応しております。主に、美容院やショップメンバーズカードのVIP会員など、ワンランク上のカード活用として人気で、またランク別カード運用にもよくご採用いただいてます。 小ロット対応・低価格となっている為、初期導入時にもお勧めです

>   詳しくみる

ヘアライン・ホットスタンプカード 説明動画

光沢あり

光沢感は表面をラミネート仕上げにすることで表現されます。
プラスチックカード印刷の基本的な仕様で、精細かつキレイな仕上がりのイメージになります。
メンバーズカードやクレジットカード、キャッシュカードなど幅広く使われているタイプのカードです。

光沢のあるカード

オフセット印刷カード

現在の印刷方法の主流であり、カード印刷においても基本的な対応はオフセット印刷です。小ロット、ローコスト向けのオンデマンド印刷より精細かつ綺麗に印刷できます。印刷部数が多いほど単価が低価格になるのが特徴で印刷枚数が1,000枚以上の場合におすすめです。

>   詳しくみる

オフセット印刷カード 説明動画

光沢なし・マット感

光沢なしカードはニス引き仕上げによりPVCプラスチックカードとはひと味違ったシックな雰囲気があります。ニス引き仕上げはラミネート無しカードやPETカードに施されています。また、インクジェットカードはインクをカードに吹き付けた後、瞬時にUV照射をして硬化させますので、手触りも独特で表面にはインクが盛ったようなマット感や立体感がでます。

光沢なし・マット感のあるカード

ラミネート無しカード

ややマット調の仕上がりで、PVCプラスチックカードとはひと味違ったシックな雰囲気があります。ラミネート無しカードは傷も目立ちにくく、0.5㎜の程よい厚みです。

>   詳しくみる

ラミネート無しカード 説明動画

PVCマットプレスカード

PVCマットプレスカードは、塩化ビニール(PVC)が素材となっているプラスチックカードです。カードは4層構造で、表裏オーバーシート(マット)2層と表裏印刷基材の2層となっております。

>   詳しくみる

PVCマットプレスカード 説明動画

PETマットカード

再生PETを素材としているため、表面がややマットな仕上がりであること、素材に筆記性があり、ボールペンなどで直接書き込みが可能であることです。

>   詳しくみる

PETマットカード 説明動画

インクジェットカード

インクをカード表面に吹き付け、その吹き付けたインクをUV 照射にて瞬時に硬化させる印刷方法です。さらに両面フルカラーにも対応でき、小ロット、ローコストから作成できるのも大きなメリットです。オフセット印刷と比べると、インクが硬化した独特の手ざわり、マット感と立体感のある仕上がりとなります。

>   詳しくみる

インクジェットカード 説明動画

カードの厚み 薄め

PET素材のカードが厚さ0.25mmの使用となっております。薄さと耐久性を兼ね備えた、図書カード型で財布にいれてもかさばりません。また、プラスチックカードも通常は0.76mmですが、0.5mm、0.3mmと対応しており、お客様の用途に合わせて薄くさせることも可能となっております。

カードの厚みが薄めのカード

PET標準カード

薄さと耐久性を兼ね備えた、PET素材のカード。PETカードはPETボトルのPET材が素材となっているカードです。テレホンカード型でかさばらない、コシのある厚さ0.25mmの薄手仕様です。

>   詳しくみる

PET標準カード 説明動画

PVCプラスチックカード

一般的なクレジットカードやキャッシュカードと同じ作りの仕様です。
表面は透明オーバーシート加工で施されており、プラスチックカードの最も標準的なタイプです。

>   詳しくみる

PVCプラスチックカード 説明動画

透明

他とは違ったデザイン性を出したり、高級感を出することもでき、インパクトのあるカードに仕上げることができます。また、シルク印刷を施すことで、小口が白色とならない(カード表面と同色)特殊なカードも作成することができます。

透明カード

透明印刷カード

透明のPVC素材を利用したカードです。
お客様にインパクトを与えるにはうってつけのカードです。

>   詳しくみる

透明カード 説明動画

プラスチックカード印刷の仕上がりについて

研美社では高級感のあるカード、光沢感のあるカード、光沢がなくマット感があるカード、カード厚さが薄めのカード、透明カード、と様々なカードの仕上がりイメージからから選べるようにプラスチックカードを分類しております。金・銀や黒・紺等の濃い色のベタ塗りにに最適なシルク印刷カードと、小ロット対応可能で低価格ながら、煌びやかで高級感のあるヘアライン・ホットスタンプカードは高級感を演出するのに適しています。表面に透明オーバーシート加工が施されてるオフセット印刷は光沢感のあるカードに最適です。ニス引き仕上げのラミネート無しカード、PETカードは光沢がないカードに仕上がります。インクを盛ったようなマット感をだしたい時はインクジェットカードがオススメです。薄いカードをご希望の場合はPETカードの0.25mm、PVCプラスチックカードの0.3mmが最適になります。インパクトのある他とは違ったデザインや個性をだしたい時は透明カードはいかかでしょうか。研美社ではお客様の仕上がりイメージに応じて最適なプラスチックカードの印刷をご提案できますので、是非、気軽にご相談くださいませ。

ページトップへ