研美社おすすめカードの加工について

その他2022.07.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。いつも研美社ブログをご覧下さり有難うございます。

先日、弊社プラスチックカードのTOP画面のリニューアルを行ないました。
変更内容は、定番おすすめカードのラインナップを見直しだったのですが、PET素材カード(クオカードタイプ)やヘアラインカードを外し、①メタルカード、②エコカード(環境に配慮したエコ素材)を新しく追加し、元からの③定番プラスチックカードを加えた3商品に改定しております。

改定の効果もあり、メタルカードやエコカードの問合せが増加しており、
これらカードの対応可能加工のご質問を多く頂戴しておりますので簡単にご紹介致します。

■メタルカード加工

デザインは、UVインクジェット印刷とレーザー刻印の2パターンからご選択頂けます。
素材のメタリック感を活かしたカラーデザインをご検討のお客様にはインクジェット印刷をおすすめしております。CMYK値を自由に調整してグラデーションの対応も出来ますので、高級感抜群のカードになります。

一方のレーザー刻印ですが、金属基材にレーザーを照射して刻印するようにデザイン致します。
色を付ける事は出来ず、金、黒メッキの素材も、シルバー素地の基材もレーザー照射した部分が白っぽく残ります。また最小100枚ロットが必要になりますが、金属自体に穴を開ける事も出来ますのでデザインの幅も広がりますし、レアで極上のカード作成をデザイナーさんも楽しんでいただけるかなと考えております。

カードによくあるエンボス加工、サインパネル加工、箔押し加工といったオプション加工は対応出来ませんが、代わりにナンバリング印刷or刻印が可能です。英数字に留まらずテキストも対応しております。白印刷が行なえますので、油性ペン筆記を前提にした白サインパネル風の仕上げも出来たりします。

メタルカードについては、2022年8月2日(火)、4日(木)の2日に亘って無料オンラインセミナーも
開催致しますので、気になるポイントは何でもご質問下さい。

※メタルセミナー参加希望と一文添えてメール頂きましたら、参加URLを発行致します。
最高級「メタルカード」ってどんなカード?オンラインセミナー申し込みはコチラ

メタルカード商品ページはコチラ

■エコカード加工

基本的にカードの厚みや印刷方法によって対応できる加工の可否が決まってくるのですが、
例えばエンボス加工でしたら、0.76㎜厚以上だと可能だったり、薄手のカードになるほど箔押し加工の密着力が落ちたりと変わってきます。HPには表記していないオプションでも対応できる場合もございますので、ご相談頂ければと思います。加工対応早見表にて詳細はご覧ください。

エコカードのご紹介

カードの事なら何でもお問合せ下さい!

無料資料ダウンロード

総合商品カタログ
資料ダウンロード
利用規約サンプル6種セット
資料ダウンロード

関連記事