エンボス加工で特別感のある会員証を

その他2022.10.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも研美社ブログをご覧下さりありがとうございます。
本日は会員カードの見た目をワンランクアップできる
「エンボス加工」についてご紹介します。

エンボス加工とは

カードの裏面から型押しをして、文字を浮き上がらせる加工方法です。
使用する文字は数字、アルファベット(大文字)、一部記号が使用でき、
会員番号などの連番や、氏名・有効期限を刻印する事も可能です。
ティッパーのカラー(文字の箔色)は金・銀・黒・紺の4色からの選択で、
文字サイズや位置には所定のルールがございます。

どのようなカードに最適?

エンボス加工は通常の印字と比べ、盛り上がり・光沢感もあるので高級感も出せます。
またクレジットカード風のカードデザインにはエンボス加工は必須ですね。
対応可能なカードは0.76mm厚のみになります。

サイズ・位置のルール

エンボスできる位置・サイズはゲージで決められており、3パターンから選択頂きます。
加工をした位置は凹凸ができますので、デザイン上の文字などは読みにくくなる可能性があります。
表裏ともに被る位置の、デザイン・その他加工のレイアウトにはご注意ください。

ワンポイント

カードの色と同じティッパー色で統一感もアップ。
裏メニューで’箔無し’も可能なので、白カード×白エンボスのユニークなカードも作製できますよ。

希望のカードへの対応可否や、その他質問等がございましたら
お気軽にお問合せ下さいませ。

 

ベストなカードをご提案させて頂きます。

お問合せはこちらまで

無料資料ダウンロード

総合商品カタログ
資料ダウンロード
利用規約サンプル6種セット
資料ダウンロード

関連記事

その他

メタルカード&ギフトボックス作成実績 vol.2

メタルカード&ギフトボックス作成実績 vol.2

詳しくはこちら

その他

ホテル事業者様必見!?新時代のルームキーカード

ホテル事業者様必見!?新時代のルームキーカード

詳しくはこちら