<エンボス加工>

プラスチックカード印刷2013.07.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度も弊社ホームページにお越しいただきありがとうございます。
本日は、エンボス加工について説明します。

エンボス加工とは

凸凹のある刻印加工です。

エンボス加工

クレジットカードやキャッシュカードなどで一度は見たことがあるのではないでしょうか。
PVCプラスチックカード 0.76mm厚のものと
ヘアライン・ホットスタンプカードに対応しています。

凸凹部分は「ティッパー」という名前で
金色・銀色・黒色・紺色の4色よりご選択頂けます。

エンボス部分はあらかじめ決められたゲージがあるため、カードに刻印できる箇所が決められています。

 

エンボスゲージ

 

数字以外にも、カタカナやアルファベットの刻印が可能です!

エンボス加工

 

また、あらかじめベースカードを多めに印刷して
後加工でエンボス加工をすることも可能です。

例:1000枚ベースカード作成 → 初回100枚エンボス加工、次回200枚エンボス加工・・・

ファンクラブ会員証を作成する場合などにこのご注文の仕方が多いですね!

 

その他何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら>>>お問合せ

 

どうぞよろしくお願い致します!

関連記事

プラスチックカード印刷

テレビ視聴権販売VODカードについて

テレビ視聴権販売VODカードについて

詳しくはこちら

プラスチックカード印刷

クリーニング店向けカード

クリーニング店向けカード

詳しくはこちら

プラスチックカード印刷

変形サイズ・大判サイズのプラスチックカードを作成

変形サイズ・大判サイズのプラスチックカードを作成

詳しくはこちら