PETカード(ポリエチレンテレフタート)とは

プラスチックカード印刷2016.08.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SnapCrab_NoName_2016-8-26_19-9-51_No-00.png

PETカードの『 PET 』とは

『PET』とは、ポリエステルの一種ですが、略称でPETとも呼ばれており、
ペットボトルに使用されているプラスチックとしても有名です。

PETカードの特徴

耐熱性、耐寒性に優れており、透明性が高い。
また、電気絶縁性にも優れており、焼却しても有害ガスを排出いたしません。
さらに、薄さと耐久性を兼ね備え、低価格なことから
メンバーズカードなどの作成に非常に人気です。

PETカードの種類

PETを素材に用いたカードには下記の2種類があります。

●PET標準カード

PET標準カードは、薄さと耐久性を兼ね備えた、PET(ポリエチレンテレフタート)素材のプラスチックカードです。
クオカードやテレホンカードと同じ0.25mm厚の薄手の仕様なので、財布に入れてもかさばりません。
大量発行にはとてもうれしい低価格となっているため、
アパレル系や、インターネットカフェのメンバーズカードに多くご利用いただいております。

●PETマットカード

PETマットカードは、前述のPET標準カードと同様、
薄さと耐久性を兼ね備えた、再生PET素材のプラスチックカードです。
その素材の特性により、プラスチックカードにボールペンで直接書き込みが可能で
価格を抑えた上に機能性をプラスしました。
メンバーズカードや、診察券に多くご利用いただいております。

PET標準カードとPETマットカードの違い

PET標準カードは、PETマットカードよりも光沢があるため、
ゴールドやシルバーといったメタリック系の印刷では
PET標準カードのほうが比較的、発色が綺麗です。

P
ETマットカードは再生PETを素材としているため、表面がややマットな仕上がりです。
素材に筆記性があり、ボールペンなどで直接プラスチックカードに書き込むことが可能です。
また、PETマットカードのほうが価格帯が安価で印刷できるため、
大量に配布される各種メンバーズカードによくご利用いただいております。

PET標準カードの商品ページはこちら→ PET標準カードの商品ページ

PETマットカードの商品ページはこちら→ PETマットカードの商品ページ

関連記事

プラスチックカード印刷

クリーニング店向けカード

クリーニング店向けカード

詳しくはこちら

プラスチックカード印刷

変形サイズ・大判サイズのプラスチックカードを作成

変形サイズ・大判サイズのプラスチックカードを作成

詳しくはこちら

プラスチックカード印刷

インクジェットカード印刷

インクジェットカード印刷

詳しくはこちら