QRコードとは

プラスチックカード印刷2016.09.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも当サイトをご利用いただきありがとうございます。

今回はメンバーズカードや会員カードなどでおなじみ、「QRコード」のご紹介です。

QRコードとは

QRコード

QRコードとはQuick Responseコードの略称であり、自動車部品製造のデンソー社が開発しました。
スマートフォンなどのQRコード読み取り端末で読み込むことにより、様々な情報を提供することができます。

QRコードは方向性に関係なく全方位から読み取りすることができ、格納できる情報量も多く、
数字だけでなく英字や漢字などのデータも取り扱いが可能となっております。

一般的なQRコードの仕様としては、
漢字・かなでは最大1,817文字、数字では最大7,089文字
英数は最大4,296文字までとなっております。

QRコードを印刷した会員カード  

flow_img02.jpg

お店で作成されるメンバーズカードや会員カードでは、
お店の連絡先や、カードの使用方法、会員様向けのおとく情報などなど
たくさんの情報を記載されることが多いですよね。

プラスチックカードの85.6mm×54mmという小さな面積では提供できる情報に限りがあるため、
そういったときに、QRコードを印字することで、より多くの情報を伝えることができます。

美容室やネイルサロン、エステサロンはもちろん、
各種医療機関や飲食店舗のメンバーズカードやポイントカード、診察券にホームページや予約サイト、
キャンペーン情報のアドレスをQRコードに印字することにより、
今まで以上に詳細な情報をお客さまに提供することができるようになります。

可変QRコードと固定QRコード

研美社では固定(全数共通)のQRコード印字だけではなく、
可変(1枚1枚異なる)QRコードをの印字も可能です!

1枚1枚のプラスチックカードに異なるデータのアドレスを印刷することができるため、
それぞれのプラスチックカードの持ち主に異なる情報を提供することが可能になります。

たとえば、クラウド上での顧客様だけの個別専用ページに飛ばすこともできますので
お客様の手間を省き、顧客囲い込みのアイテムの一つになります。

可変データの取り扱いに強みを持つ研美社では印刷時に発行したDATAのログをとっているので、
正確で安心頂けるカード発行を行っております。

▼QRコード対応のメンバーズカード・会員カード作成ならコチラ
メンバーズカード作成

QRcodeCARD.jpg

関連記事

プラスチックカード印刷

クリーニング店向けカード

クリーニング店向けカード

詳しくはこちら

プラスチックカード印刷

変形サイズ・大判サイズのプラスチックカードを作成

変形サイズ・大判サイズのプラスチックカードを作成

詳しくはこちら

プラスチックカード印刷

インクジェットカード印刷

インクジェットカード印刷

詳しくはこちら