バーコードやQRコードの印字依頼方法について

その他2019.04.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも研美社.comをご利用頂きまし誠にありがとうございます。
今回は、バーコードやQRコードの印字についてのご案内です。

 

バーコードやQRコードの印字について

研美社では、
ベースカード(同じ絵柄のカード)を作成して
そこへ後加工にて、1枚1枚内容の違う印字を行う事が出来ます。

 

■印字ナンバリングの場合

ご依頼を頂く際はNo.0001~No.1000までのように
最初と最後の番号をご指示頂ければ作成が可能でございます。

 

■バーコード印字の場合

バーコードの種類(NW-7やcode39など)と添え字のありなし
連番の場合は、最初と最後の番号
ランダムの場合は、エクセルにてテキストリストを頂ければ作成が可能でござます。

 

■QRコードの場合

QRコードもテキストデータにてリストをご支給頂きましたら
弊社にてQRコードを生成して印字が可能でございます。
キャッシュレス決済などの普及に伴い、QR印字の依頼も増えてきております。

 

■可変テキストの場合

テキストリストを頂きましたらご対応可能でございます。

 

バーコードやQRコードのテストカード

バーコードやQRコードについては、印字前に
事前に読み取りテストカードを発行してからの進行となりますので
ご新規の場合でも安心してご発注頂けます。

※バーコードやQRコードのサイズは
ベースカードをデザイン頂く際に、事前にご相談頂く必要がございます。

バーコードやQRコード入りの会員カードやポイントカードを作成の際は
是非、お気軽に研美社へお問い合わせくださいませ。

 

ポイントカードのご注文はこちら
お問い合わせはこちら

関連記事

その他

ヘアラインカード-ご作成(合同会社LIFENOTE様)

ヘアラインカード-ご作成(合同会社LIFENOTE様)

詳しくはこちら