プラスチックカードへのサインパネル加工、いろいろあります!

プラスチックカード印刷2015.05.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度は弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

本日はプラスチックカードのサインパネル加工についてご紹介をさせていただきます。

サインパネル加工とは

まずは、カードのサインパネル加工ってどんなものを言うのでしょうか?
一般にはメンバーズカードの署名欄のように
名前を記入できるようにする加工のことを「サインパネル加工」と言います。

そして、サインパネルと聞いて最初にイメージするのが
▼このようなサインパネルではないでしょうか?

サインパネル加工

よく、お店の会員カードやクレジットカードの署名欄に白色の帯がついていると思います。
多くは、ペンで書きやすいように、少しマットな質感で加工されています。
研美社のサンプルカードもこちらのサインパネル加工を施しております。

サインパネルの種類

サインパネルにも色々な種類がありまして、
カードのデザインや、色、用途にあわせて様々なサインパネル加工を施します。

▼サインパネル加工のサンプルイメージ

サインパネル加工のサンプル

白サインパネルと透明サインパネル

■白サインパネル(画像:左)

通常、よく使用されるのが白サインパネルです。
サインパネルは印刷が終わった後の、最後の加工ですので
白サインパネルが重なる部分の印刷(デザイン)は白で隠れてしまいます。
また、加工の際に位置ズレが生じますので、
サインパネル周囲に文字がある場合は、1~2mm程度離しておくと安心です。

■透明サインパネル(画像:右)

サインパネルと重なる部分のデザインや背景色、
診察券の日付を記入する際の「 年 月 日」の文字等を生かしたい場合は
透明サインパネルを施すことで、デザインや文字を生かしながら
カードに筆記性をもたせることが出来ます。

■捺印サインパネル

講習カードや、記載事項の変更に捺印する場合に
ハンコのインク伸びがなく、速乾性の相性が良いサインパネルです。

■全面シルクパネル(マット加工)

スポットでのサインパネル加工ではなく、
カード全面へ透明シルクパネルを施すことで、表面がマットな質感となり、
他のカードとは少し違った落ち着いた雰囲気の
オシャレでカッコイイカードに仕上がります。

サインパネル加工に対応しているプラスチックカード

サインパネル加工に対応したプラスチックカードは多数取扱がございます。

クレジットカードのようなしっかりしたカードなら→ PVCプラスチックカード

小ロット・短納期のカードなら→ インクジェットカード

その他にも多数ございます! オプション加工対応表はこちら→カード印刷の詳しい解説ページもご覧ください。

サンプルご希望の方は、サンプル請求フォームよりお申し込みください。

関連記事

プラスチックカード印刷

クリーニング店向けカード

クリーニング店向けカード

詳しくはこちら

プラスチックカード印刷

変形サイズ・大判サイズのプラスチックカードを作成

変形サイズ・大判サイズのプラスチックカードを作成

詳しくはこちら

プラスチックカード印刷

インクジェットカード印刷

インクジェットカード印刷

詳しくはこちら