シルク印刷のプラスチックカードのご紹介

プラスチックカード印刷2016.04.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。今回はシルク印刷のプラスチックカードご紹介です。

シルク印刷のプラスチックカードとは?

シルク印刷のゴールド

シルク印刷のシルバー

オフセット印刷よりもインキの盛量が多いのが特徴で、
光沢感を表現するためのラメのような材料をインキに混ぜて、
その分厚いインキの奥行きを活かし、ラメが光に反射することで
ゴールド、シルバー、メタリック系の色などはキラキラとした光沢が表現できます。

シルク印刷のブルー

また、単色でカード全面のデザインの場合にもシルク印刷をおすすめします。

プラスチックカードのシルク印刷とオフセット印刷の違い

オフセット印刷とシルク印刷の黒1色印刷を拡大で見比べますと、
オフセット印刷ですと、スクリーン線数(印刷の精度を表す尺度)がわかりますが、
シルク印刷はスクリーン線数が全くなくムラのない綺麗な黒印刷になります。

シルク印刷の拡大

また、シルク印刷では制約もございます。
まず、グラデーション(濃度100%以下)を表現することはできません。
もちろん色の掛け合わせでカラーを表現することもできません。
また、細かい部分は潰れてしまう可能性がございますので、微細なデザインの表現は苦手です。

オフセットを合わせて印刷する際、シルク印刷の上にオフセット印刷をすると
オフセット印刷のインクは透けてしまいます。
インクの透けを防止する場合は、オフセット印刷するところは色がのらないように
シルク印刷版を抜けさせる必要がございます。
その際シルク印刷→オフセット印刷の順に印刷しますので版ずれがおこる場合がございます。
それを考慮してシルク印刷版はオフセット印刷する箇所より少し小さく作成します。

またこの効果を利用してオフセット印刷をシルク印刷の上にし、オフセット印刷を透けさせた仕上りは
世間一般にあるクレジットカードのゴールドカードやシルバーカードのような仕上がりになり、
高級感のある光沢カードができます。

シルク印刷+オフセット印刷

シルク印刷+ホットスタンプ

ホットスタンプ(箔押し加工)をプラスするとより一層高級感のあるカードができます!
高級カードやVIPカード、プレミアムカードを作成お考えの方におすすめです!

サンプルご用意しております!

お見積りのご相談やご希望カードの仕上がりを表現するために
原稿作成のアドバイスもじっくり丁寧にお伺いいたします。
デザイナーさんの支持層が厚い、カード印刷の研美社に是非お任せください。
>>お問い合わせはこちら

こちらでも、シルク印刷の説明しております!

>>シルク印刷の解説はこちら 

シルク印刷ができるカードはPVCプラスチックカードです!

>>PVCシルク印刷カードはこちら 

お問い合わせお待ちしております。

関連記事

プラスチックカード印刷

テレビ視聴権販売VODカードについて

テレビ視聴権販売VODカードについて

詳しくはこちら

プラスチックカード印刷

クリーニング店向けカード

クリーニング店向けカード

詳しくはこちら

プラスチックカード印刷

変形サイズ・大判サイズのプラスチックカードを作成

変形サイズ・大判サイズのプラスチックカードを作成

詳しくはこちら